その感性をチカラに変えて。
オンリーワンなエンターテイナー。

技術職

中途入社/髙木 葉奈

INTERVIEW

INTRODUCTION

人生のテーマに「豊かな感性」を掲げている髙木さん。
自分の感性にまっすぐに、ハッピーオーラを放ち続けるその姿がとても印象的です。積極的な他部署との交流も欠かさない彼女の存在は横浜事業所のカラーそのもの。
エンジニアとして、マネジメント者として、そして髙木葉奈として、一体どこまで飛躍していくのでしょうか。

どんな転職活動をしましたか?当社に応募した理由や決め手を教えて下さい。

私は、自分の人生において譲れないことを転職活動の軸に置いていました。
それは、「ワクワクできること」です。仕事は楽しんでなんぼだと思っているので、自分がワクワクできることを仕事にして社会や会社、人の幸せに貢献したいと考えていました。そして様々な求人を見る中で、最も会社の考え方に共感でき、それをしっかり体現していると感じられたのがALHでした。ALHなら自分次第でいくらでも成長していけるし素敵な仲間と共に組織を創っていけると思い、もうワクワクが止まりませんでしたね。面接でも志望理由の第一声は「楽しそうだからです!!」でした(笑)

どのような仕事をしていますか?やり甲斐は何ですか?

私は現在、エンジニアのマネジメント業務を行いながらアプリ開発エンジニアとしても活動しています。
エンジニア業務では、感謝の言葉をもらったときや、出来なかったことが出来るようになった時にやり甲斐を感じます。基本設計から携わってシステムが完成した時の達成感は凄まじいです。またマネジメント業務では、メンバーや組織の力になれていると感じた時にやり甲斐を感じますね。他にも横浜事業所ではクリスマス会や一周年記念イベントの企画、そして他にも新しい取り組みを色々させてもらっています。メンバーと一緒に横浜事業所の未来を描けていることに一番のやり甲斐を感じます!

仕事以外のオフの時間の過ごし方を教えて下さい。

平日の業務後は時間があれば近所の温泉施設に行ったりホットヨガに行ったりしています。
休日は愛車で出かけて富士山を見に行ったり、会社の仲間とテニスをしたりと、活動的に過ごしていますが、休日も温泉に行ったり、ホットヨガをしたりすることも多いので、平日とあわせると週2~3回のペースで行ってることになりますね(笑)
一人暮らしをしてからは、家で何もしない時間が減りました。何かしら動いて汗をかいています。疲れていたり、悩み事があるときも汗をかくとスッキリして心身ともに健康になれます!

目標とする将来のキャリアを教えて下さい。

私の目標は、3年以内に横浜事業所で自分にしか出来ない人材採用・育成をすることです。採用関連では、求職者の方のためのイベントを開催してみたいですね。ALHではなく、参加者に焦点を当てるような・・・。人材育成に関しては、現在エンジニアのマネジメントを行っていますが、マネジメント者の育成にも挑戦したいです。こんな風に、やりたいことがたくさん浮かんでくるから本当に楽しいんですよね。現状は私自身エンジニアとしてもマネジメント者としてもまだまだ未熟なので、様々なことに挑戦して、失敗しても諦めずに繰り返し、色々な経験を積んでいきたいです。