やらない理由は探さない。
全ての壁が、夢へのチャレンジ。

技術職

2020年新卒入社/室山 姫子

INTERVIEW

INTRODUCTION

2020年新卒入社。中央大学経済学部出身。
学生時代からアルバイト仲間をまとめ、その先頭に立って困難な状況を打開してきた室山さん。そんな彼女を突き動かすのは「やらなきゃいけないことはやらなきゃ」ときっぱり言い切る正義感です。人一倍仲間想いで、そんな仲間との居場所を愛しているがゆえに、より良いコミュニティづくりへの努力も怠りません。意思の強さをそのまま映したまなざしには貫禄さえ感じますが、ひとたび話せば無垢な明るい笑顔で場を盛り上げてくれます。

どんな就職活動をしてきましたか?

「自分が一緒に働きたいと思う人がいるか。」を軸に就職活動をしていました。
飲食店でアルバイトをしており、そのアルバイト先が人に恵まれていたので常に楽しく仲間と協力しながら仕事ができていました。その経験もあって、一緒に働く人は非常に重要だなと改めて感じ、まずは自分が一緒に働きたいと思う人がいる職場が良いなと思っていました。
また、技術も人事も営業も、自分の将来に役に立つことはどんなことにでも挑戦したいので、様々な経験ができる会社を探していました。

ALHの面接はどんな印象でしたか?

常に1対1で、学生と向き合ってくれる面接でした。形式的な質問ではなくその人個人のことについて聞いてくれる面談のような形でしたので、あまり緊張せずに挑めました。また、面接時に出される課題の出来を毎回褒めていただき、次も頑張ろう!と、モチベーションがどんどん上がっていったのを覚えています。課題の内容も相互理解を目的としたもので、会社のミッションと自分の考え方が一致しているかどうかを常に擦り合わせできる内容でした。

なぜALHを選択しましたか?

若いうちから様々な事に挑戦できる会社という印象があったからです。そしてなによりも、選考や面談で関わった方々や、廊下ですれ違う方々の雰囲気が明るくて、温かいなと感じたからです。三次面接の直前、緊張していた私に面接や面談でお世話になった社員の方々が「頑張れ!大丈夫だよ!」と声をかけてくださったことがとても心に響きました。
そのおかげで、応援してくれているという実感が湧き、落ち着いて面接に臨めました。人を大切にするというALHの考えが社員の方々に現れているなと感じ、心からここで働きたいと思いました。

夢や目標は何ですか?

夢は強くてかっこいい女性になること。イメージは私の母です。自分に厳しく、周りに優しくを体現したような人で、いつか超えてやると常に思っていますが、なかなか強敵です。(笑)
また、自分がやるべきことをこなした上で、新規事業の立ち上げやマネジメントなどやりたいことにどんどん挑戦し、チームになくてはならない存在になりたいです。
オンとオフのメリハリをしっかりつけ、仕事も遊びも全力で取り組んで一度きりの人生楽しみます!